読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2017年版】販売員が初心者向けにオススメする一眼レフ選びの2つのコツ

f:id:lippelo:20170322232202j:plain

「カメラを初めて買うけど、一眼レフって難しそう…」

「一眼レフの説明を聞いても、なかなか理解できないなぁ…」

初心者の方が思いがちな悩みですね…。今回はそんな一眼レフに悩んでいる方たちに、元販売員のプロ目線で初心者でも簡単に一眼レフ選びができるコツをご紹介いたします!

一眼レフとミラーレスは何が違うのか

  1. 重さとサイズ
  2. 価格
  3. 機能と性能

大きく分けてこの3つです。私は人生で初めて買ったカメラがミラーレスだったんですが、一眼レフを選んでおけばよかったと後悔したので、一眼レフの良さを伝えたいと思います。

重さとサイズ

ミラーレス機は300gに対し、一眼レフは500〜600gあり、2倍ほど重さが違います。また、一眼レフを使い始めてみると、様々な風景の撮り方をしたくなるので、レンズを追加で買う人が多いです。レンズの重さは200gから300gくらいなので、サブレンズ1本とレンズ装着済み一眼レフを旅行で持っていくと、1kgの重量をずっと抱えなくてはいけません…

価格

一概には言えませんが、基本一眼レフはトータルコスト、ランニングコスト共に高いです。さらに、ミラーレスはレンズの種類が豊富ではありませんが、一眼レフはレンズが豊富で、撮影方法をいろいろ試したくなるので、追加コストが人によって、すごくかかります。笑 ただ、ミラーレスは値崩れが激しく、発売当初と一年後の値段はかけ離れていますが、一眼レフはあまり値崩れしませんので、いつ購入しても安心です。

価格.comで人気な一眼レフとミラーレスの価格推移グラフ

Canon 一眼レフ 2年前と1万円差

価格.com - CANON EOS Kiss X7 ダブルズームキット 価格推移グラフ

オリンパス ミラーレス 2年前と4万円差

価格.com - オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット [ブラック] 価格推移グラフ

ミラーレスは価格がとんでもなく下落するので、買い時には本当に注意です。

機能と性能

重さと価格でミラーレスに若干軍配が上がりましたが、ここからが初心者の方に一番オススメしたい一眼レフの本領発揮です。

f:id:lippelo:20170322234639j:plain

内部ファインダーの違い

ミラーレスはカメラのレンズに映った映像をデジタル処理しているのに対して、一眼レフは見たままを撮影しています。一眼レフの値段が高い理由は内部ファインダーの違いにあり、人が目に見えたそのままの画質を映像におさめることができます。

レンズの種類

一眼レフには望遠レンズ、魚眼レンズ、単焦点など様々な種類のレンズが多様にあります。行く場所やシーズン、撮影する対象に合わせてレンズを変えることができるので、撮影する映像の幅も広がります。

例えば、野球のグラウンドで遠くから撮影する用のレンズや、京都に行ってお寺をキレイに撮影するレンズ、はたまた花畑や桜並木を美しく撮影するレンズなど、用途に合わせていろいろと出ています。

初心者はどのメーカーを買うのがいいのか

この悩み、初心者の方から本当によく聞きました。これを買っておけば間違いないメーカーが2つあるので、中立的な立場でオススメポイントを説明いたします。

f:id:lippelo:20170323004233j:plain

Canon(キヤノン)

やっぱりと思った方が多いかもしれませんが、キヤノンのいいところは最後まで面倒を見てくれるところです。「面倒を見てくれる」という言葉の意味も合わせて説明します。

シェア率が5割超え

シェア率が5割超えていると良い点が「一眼レフ初心者あるある問題」に優しい点です。ww 機体の使い方分からない時や、操作方法に困った時に、近くにいる一眼レフユーザーが高確率でキヤノンということです。家族や知り合い、仕事仲間や友人同士でキヤノン!のパターンも多く、助けてもらえます。キヤノンは世界的にも、プロにもシェア率が高く、老舗メーカーだけあってとても信頼されています。

プリンター、写真用紙まで出している

キヤノンはプリンターと写真用紙も自社で製造しています。一眼レフで撮った写真を印刷して見たらなんか色が違う!みたいなパターンをなるべく避けるため、撮った画像そのままを印刷できる環境を整えているのです。そのため、全ての製品をキヤノンで揃えたユーザーはカメラのことも、プリンターも、写真用紙の選び方も、キヤノンサポートセンターでいろいろ教えてもらえます。とても面倒見が良いメーカーなのです!

人物に強い

白飛びしにくく、柔らかな印象で人物が映ります。他メーカーに比べ、色が鮮やかに出るんではないかと個人的に思っています。結婚式、コスプレ、子供の成長でカメラ選びに悩んでる初心者の方はキヤノンは相性抜群!

f:id:lippelo:20170323005423j:plain

Nikon(ニコン)

個人的にはニコンが好きです。私ニコン使ってます。しかしあくまで中立的な立場で説明いたします!

単焦点レンズの質が高い

背景ボケが滑らかにできて、明るく撮影しやすい単焦点レンズ。一番人気とも言える単焦点レンズの開発にニコンは積極的です。特に入門編の単焦点レンズはとても人気があり「最初買った時に付いていたレンズと、ちょっと違う撮影をしてみたい!」という方にはニコンの単焦点レンズはオススメです。

アートに仕上がる

とても簡単に言うと、SNS向きです。ww 黒が引き締まって画像が仕上がるため、写真にキレが生まれます。料理、風景、アート作品「最近インスタグラムやツイッターで写真投稿やってるぞ」な方には持ってこいなメーカーなのです。

機械的なスペックが高い

もともとニコンは軍用光学兵器メーカーであり、機械の性能にシビアです。販売員としては、ニコンの機体そのものが、しっかりと値段に見合っている感覚を常に感じていました。ちょっとだけ個人的な意見を言うと、シャッター音が他メーカーより断然カッコいいです。ww

f:id:lippelo:20170323005757j:plain

まとめ 

「重い、高い、でもやっぱり一眼レフを買いたい!」

と思ってくれていれば幸いです。一眼レフを買う初心者の方の最近のトレンドは、デザインがカワイイという理由や、好きな色の一眼レフが欲しいという理由の方も多いです。そう言った理由で選ぶのはオススメしないという方もいますが、個人的には写真を写す一眼レフも自分の分身だと思って愛してほしいので、トレンドを支持します。

ニコンのシャッター音が気になった方はぜひ量販店に足を運んで見てくださいね!